水道水といった一概に言っても、全国様々です。田舎から余所へ引っ越した結果、生まれ故郷の水道水の美味しさに気づくなんてこともよくあることのようです。そこで気になるのが、水道水がおいしい地方と美味くない地方。旧厚生省の検索によると、北海道や青森県内などの天然豊かな地域の水道水はおいしく、都内や大阪などの都市の水道水は美味くないそうです。やっぱ、大自然の中で何度も濾過され、冴える雨水から作られた水道水は美味しくなります。一方で、都内や大阪では水道水が不味いという予測を払拭しようと様々な試しが行われてきました。都内では、都内水道局から「都内水」という浄水手当を施したペットボトル詰め込みの都内の水道水が販売されました。同様に大阪も、「大変や」という名前のペットボトル詰め込みの水道水が販売され、こちらは誠にモンドセレクション金賞を受賞講じるという快挙を成し遂げました。おんなじ日本の取り分け、水道水は様々な味覚や舌ざわりを持っているようで、上記はおのおの注目を浴びつつあるようです。あなたの住む街路の水道水はどうでしょうか?マイナチュレ